袋帯一覧

帯はフォーマルな帯とされ、織り帯が一般的です。

表地と裏地の2枚の生地を縫い合わせて袋状に仕立ててられています。

袋帯の前形は丸帯で、裏、表ともに、同じ生地で、通常の帯の倍の幅の帯地を、二つ折りにして片側を縫い合わせ仕立てたもので、高級品とされています。

しかし丸帯は帯全体に厚みが出るため、締めずらい点から敬遠され、現在では締めやすい袋帯が主流です。
本袋帯タイプ 古典柄
古都
故郷(日本)
世界遺産(世界)
ブラック佐波理
詳細へ
丸帯 ・二条城全景定
・絵巻物定
・吉祥孔雀定
・吉祥桧扇定
・漆芸定
・納経切金定
詳細へ