佐波理の特許技術

佐波理の技術


宝石の中で一番輝きがあるのはダイヤモンドです。
特に少しの照明の元でもキラキラと輝くのはダイヤカットと称される角度から来ています。佐波理綴もダイヤモンドのような角度を織物の表面に作ることによって輝きます。尚、ダイヤと違っていろいろな色彩が生まれてくるのは、その角度の中に最低3色の色を組み合わせる事によって無限の色彩を醸し出します。このような織組織の織物が以前にはなかったので特許が取れたのです。

また、角度を利用する事によってデザイン(柄)が見え隠れすることも可能となります。平成8年に発明功労者表彰で優秀賞を獲得しました『隠し模様のある織物』、同じく平成12年に優秀賞を獲得しました『擬絽擬紗織物』、翌13年の『陰影模様を備えた織物』へと発展いたしました。

角度を如何に利用するかが佐波理綴の特許技法であり今後無限に利用法が広がって行くものと期待されています。

 

◎取得済みの特許

年度

特許名称

昭和39年

綴帯地上に凹凸を表現する製織方法

昭和39年

模様部分が変化する織物

昭和40年

ホグシ織製法(以下佐波理技法)

昭和61年

当たる照明の角度によって輝きを増す織技法

平成 3年

名古屋帯で幾通りにも使用可能な綴帯

平成 3年

角度によって色彩の変わる帯

平成 5年

装飾用素材

平成 8年

隠し模様のある織物

平成 8年

立体化を醸し出す織物

平成12年

擬絽擬紗織物

平成13年

陰影模様を備えた織物

平成14年

観賞用帯


◎申請中

裏模様を利用して再生できる帯地


◎現在までに取得済商標権

 

年度登録日
佐波理猫組滞17課昭和62年4月30日
佐波理17課昭和62年9月21日
賑具留佐波理17課昭和63年6月24日
佐波理21課平成2年9月21日
佐波理象嵌17課平成2年10月23日
佐波理14課・26課平成2年11月30日
寿天土佐波理11課平成3年2月15日
王巴瑠佐波理16課平成3年4月10日
SAHARI GEM14課・26課平成3年7月31日
佐波理24課平成4年4月30日
佐波理20課・24課・27課平成4年9月30日
甦る平安京佐波理25課平成7年7月30日
甦る平安京佐波理24課平成7年9月29日
織の宝石佐波理24課平成12年8月18日
リニューアル佐波理25課平成15年12月19日
佐波理照明器11課平成16年4月15日
三条小鍛冶宗近佐波理25課平成16年8月30日
鈔布羅24課・25課平成17年10月7日
古都巡礼25課平成18年2月20日

 

佐波理の技法1 照明の角度で輝きを増す織り技法 詳細へ 佐波理の技法2 角度によって色彩の変わる織り技法 詳細へ 佐波理の技法3 隠し模様のある織物 詳細へ 佐波理の技法4 立体化を釀し出す織物 詳細へ 佐波理の技法5 擬絽擬紗織物 詳細へ 佐波理の技法6 陰影模様を備えた織物 詳細へ 佐波理の技法7 リニューアル佐波理 詳細へ 佐波理の技法8 新賑具留(シングル)佐波理 詳細へ