2011年~2015年

2011年
LED佐波理

 

東日本大震災で、多くの方々に最も必要な『癒される効果』が

少しでも表現出来るのではないかと考えている。

 

この度、京都の三大病院に癒し効果が在ると評価され、

佐波理アート額が設置されました。

 

   =京都市立病院=

 

御所竜泉の庭 京都市立病院外観

                                  

 

   =武田病院=

 

伏見稲荷 武田病院受付

 

  =京都府立医科大学付属病院=

 

弥生(長岡竹林) 夜間の待合室

 

新緑萌ゆる 京都府立病院外観

 

2011年
京都府京都文化博物館

  2011年7月にリニューアルオープンに伴い、

  佐波理アート額シリーズの一つ

  『俵屋宗達の風神雷神図』を寄贈。

  これから進むべき道は『アートへの昇華』として行ってきたことが、

  時代の流れと佐波理の試みが合わさり、 

  この作品がうまれた。

                                           美術館のエントランスに設置され、

                                           これから多くの来館者を出迎えていく。

 

   俵屋宗達の風神雷神図

        

 

京都府開庁記念日記念式典

平成23年6月17日

 京都府開庁の記念式典が府民ホールで行われた。

 式典では、各分野で京都を支え、

 活躍される方々の表彰や名誉友好大使の任命などが行われた。

 株式会社佐波理も、京都文化博物館や

 京都府立医科大学付属病院への作品寄贈が認められ、

                                          その功績に対し感謝状が京都府知事より贈られた。

 

 

2011年8月

『佐波理綴30年の歩み展』

2011年8月30日(火)~9月4日(日)

◎会場:東京セントラル美術館

◎主催:佐波理綴国際振興会

◎後援:京都府・京都市・京都府立文化博物館

◎入場料:大人600円(前売500円)(税込)

       大学生以下無料

 

            特別参加 華道家/假屋崎省吾氏 染色家/二代 久保田一竹氏

 

2012年7月

LED佐波理

=洛和会 音羽病院=

 

二条城全景 有職鶴菱     御所解宝箱

 

          

佐波理綴アート

 

昼夜訪れる方々の癒やし効果の演出を願って

設置されています。

 

2012年9月

=京都銀行 本店=

 

風姿花伝 京都銀行本店6F応接室

 

 
宗達雲龍図  

 

2013年4月
~室町の花~ 『観世宗家展』

2013年4月3日(水)~5月26日(日)

◎会場:相国寺承天閣美術館

◎主催:相国寺承天閣美術館・観世宗家・財団法人観世文庫・朝日新聞社

◎後援:京都新聞社

◎協力:MBS

◎監修:観世清和(二十六世観世宗家)・松岡心平(東京大学教授)

◎協賛:財団法人 萬年会

◎特別協賛:佐波理・染の北川

◎企画:東映

 

 

 

二ヶ月近くに及ぶ長い会期の間に、5,200名近くの来場者で賑う盛大な展覧会となりました。