1991年〜1995年


1991年10月

南オーストラリア&佐波理フェアーを京都にて開催。オーストラリアより30名程の使節団が来日する。

1988年に開かれたオーストラリア展に感銘を受けたオーストラリアのアーティストたちを招いて開かれたジェムストーン、時計、七宝焼き、マーブル染、ステンドグラスといった他ジャンルとのジョイント。



1992年11月

第二回佐波理フェアーを京都にて開催

翌年に開かれるアデレードでの佐波理パーティーキモノショーのリハーサルの意味も込めた2回目の佐波理フェアー。「佐波理 南オーストラリアに舞う」と題して、新提案、新しい和風、ジョイントなどが繰り広げられた。アートフラワーなどもこのとき初めて発表された。



1993年7月

佐波理・オーストラリアに舞う。250名の使節団を編成し派遣

織の宝石としてその芸術性と技術が注目された佐波理が、再度、遠くオーストラリアに 舞った。サウスオーストラリア州政府からの強い要請を受けたもので、1988年に続いてアデレードにおいて実現した。これには前回を上回る250人の使節 団を2回に分けて派遣し、民間レベルでの日豪の国際親善がはかられた。これによってサウスオーストラリア州政府はもとより、関係各機関の絶大な賛同のもと に実施されたイベントとなり、国際的な認知度も定着したことを裏付ける者となった。

 

1994年1月

社名を「株式会社 佐波理」と変更する。

 

1994年3月

呉舞蘭佐波理展開催

 

1994年7月

佐波理世界遺産展開催



1994年10月

佐波理世界の吉祥展開催



1995年1月

日本の名城シリーズ展開催



1995年4月

琳派の源流展開催



1995年7月

佐波理能衣文様展開催



1995年10月

佐波理源氏物語展と王朝文様展開催

 

1996年〜2000年